ちょこまじ☆ろんぐ
( Artist OSTER project / Font なつめもじ )

Difficulty > 11key / Linkage 11 [B+]  Re: Linkage 21 [E+]


Twitterへの報告はこちら


多鍵祭'20


「eXisTrace」名義作品

<楽曲について>

 おなじみOSTER projectさんの、ボカロ初期の名曲です。楽曲公開は2008年2月。
 インスト曲「Chocolate☆Magic」のボーカルアレンジ「Chocolate☆Magic -ドキドキ大作戦-」のロング版。
 ドキドキ大作戦は鏡音リン・レン発売前(2007年9月)に発表されており、ボーカルもミクのみでしたが、
 このロングアレンジではミクリンデュエット曲となり、ゴージャスになっています。

 


[ 11key / Linkage ] (Tool : 10.65, Arrow : 913+34)

 2008年11月7日公開。
 まだ「eXisTrace」名義でなかった、ティックル、izkdicの2名による最初のコラボ合作でした。
 ソースの仕様などもあって若干見た目が変わっていますが、
 歌詞表示や色変化等も含めて、基本的には当時そのまま(の移植版準拠)の譜面です。
 なお、11keyが普及しきっていない当時としてはこれでも難しい部類に属していました。

 [tickle / Cross Walker] (★×11)

 ツインボーカルだから11keyで作ろうと突発的に始まった合作です。
 急な合作にも関わらず、快くOKしてくれたizkdicさんに感謝。
 自分はswfの作成、主にミク側の譜面、色変化、歌詞ごく一部担当でした。

 譜面は互いの譜面の特徴が違いすぎるので、言わなくても分かるかと(
 自分が担当した部分はまぁ相変わらずと言うか何と言うか。
 何回か急加速があるのも曲の流れからすれば自然でしょう(←

 終盤の流れからある程度予測はついていたものの、
 中盤からの譜面構成というか、そういうものにとても時間がかかってしまいました。
 最後のほうは混乱してきたのでほとんどizkdicさんにリズム教えてもらう始末(←

 歌詞表示は今回ツインボーカルということもあって、
 上下に表示することにしました。Reverseのときは逆になるはずです。多分。
 後半はAlt成分がとても多いので、CrossやRCross のほうが楽かもしれませんが ※
 まずはスクロールはデフォルトでやって欲しいかな。そんな感じです。

 難しいとか書いておきながら、本人はフルコン取ってたりするわけですけども。
 楽しんでいただければー

 ※Flash版で存在したオプションです。HTML5での実装予定はありません。


 [izkdic / Vorhandensein] (★×18)

 突発的に始まった上に、前代未聞の今回の11key合作。
 正直に、参加できてものすごく楽しかったです。苦労もありましたが。
 とりあえず譜面(おもに僕はリン担当)と、2番以降の歌詞入力を担当させていただきました。
 他は全部tickleさんまかせとか何という(←

 一番印象に残っているのは実はラストのカオスさだといいます(何
 ある程度のコメントスペースが確保されたようなのでそれなりに語らせていただきます(←

 譜面については割といつもどおりに。
 個人部分(1:37〜2:57)ではメロディー基準にリズムを混ぜる構成。
 tickleさんと僕は譜面感性が違うので、この辺は気軽に配置できました(
 一方合作部(2:57〜)では・・・お互いが確認をとりつつ互いに納得のいく配置に。
 しかしラストのカオスさが立ちはだかる・・・!  いろんな意味で死にそうに(←
 しかし、その甲斐あってか、ラストは弾ければとても楽しめる素晴らしいものになったかと思います。
 事実自分ではまって(
 その代わり上からも下からも次々と矢印が来るので押せないとひどい目にあいかねないので要注意。

 そして歌詞の2番以降も担当したわけですが、
 もとはあらかじめtickleさんによって入力されていた1番を参考にするつもりだったのに、
 やりだすと止まらなくなり、本来は2番のみの担当予定だったのにわがまま言ってラストまで(←
 そして趣味全開、もはや歌詞じゃないものまで(ry
 まあうまくまとまったのでよしとすることに(
 ラストはここでもカオスで、苦労しましたが、ラストの歌詞部分は自分でも超お気に入りです。
 人はそれを自己満足と呼ぶ

 楽しんでいただければ、これほど嬉しいことはありません。
 11keyははまれば絶対に面白いと本気でそう思っているので。
 最後に、tickleさん、合作のお相手どうもありがとうございました!


[ 11key / Re: Linkage ] (Tool : 26.89, Arrow : 1700+30)

 2020年8月15日、多鍵祭'20にて公開。
 12年の月日が流れ、11keyも大きく普及し、プレイヤーのスキルも上がり、難しい譜面も増えました。
 そこで、現在の感性をもって本作品をフルリメイクしてみました。
 だいぶ難しくなりましたが、生まれ変わった本作をどうぞお楽しみください。

 [ティックル / Cross Walker] [ URL ] (★×21)

 コラボ合作をコラボ合作でリメイクするという企画に乗りました。ティックルです。

 2008年当時は11keyの初作を出してからわずか3か月弱で、
 11keyでやれることを探り探りで作っていた時期でした。懐かしい。

 今回フルリメイクしたRe: Linkage譜面は、すごく今の11keyらしい譜面になったと思います。
 前半は右手移動がやや激しいもののリズム傾向が続きますが、
 後半からは当時では拾わなかった音をいろいろ拾ったり移動を取り入れた結果、
 密度が全体を通してあまり変わらないのに対して、いい感じの難易度になったかなと。

 当時のようにフルコンまでは取れていませんが、
 打鍵部分は調整したので難易度の割に打ちやすくはなっていると思います。
 クロス移動は無く、左手移動で取れる範囲にしています。

 歌詞表示演出については今回、izkdicさんに全てお任せしました。
 当時のものを踏襲しつつ、今らしいリメイクでパワーアップしています。

 最後になりましたが、コラボ合作リメイクのお誘いありがとうございました&お疲れさまでした\(^o^)/
 初の試みでしたが、意外と何とかなるものですね。
 またの機会もよろしくお願いします。


 [izkdic / Vorhandensein] [ URL ] (★×36)

 こんばんは、izkdicです。ティックルさんとは実質9回目のコラボ合作です。
 (今回はリメイクなので回数に含めない方がいいのかもしれません)

 ことは多鍵祭'20のプレイベントにさかのぼります。
 イベントのテーマは「初めて」。テーマについて考えを巡らせているときにふと思いつきました。
 「過去のコラボ合作をコラボ合作でリメイクするのって初めてなのでは……?」と。
 そしてこんなことができる相方は遥か以前から交流があり、
 今現在もソースの改良含め精力的に活動されているティックルさん以外考えられませんでした。
 というわけで企画として持ちかけたはいいのですが、5月ごろは僕が7chat合作の移植に没頭していた時期で、
 結局そっちを優先してしまったためプレイベントには出せず、本祭行きが確定しました。
 (なんというか、こっちの都合で振り回してしまい大変申し訳なかったです)

 12年前の譜面はコラボ合作そのものが手探り、
 加えてまだ生まれて2ヶ月ほどしか経っていない11keyとなるとなおさらで、
 最終的にはノリにノリを重ねて完成した譜面でした。エディタもないので5keyエディタと7keyエディタを並べて作ったり。
 もちろんそれはそれで味があると思うのですが、本楽曲「ちょこまじ☆ろんぐ」はよく聴いてみると、
 伴奏などにいろいろと「面白い」要素が眠っているのです(追いかけると高難易度化は避けられませんが)。
 そこで、お互いに場慣れして11keyも浸透した状態で再合作すると全く別の譜面ができる自信がありましたし、
 実際に全く別物と言える譜面が出来上がりました。パート担当ほぼ同じなのにね。

 Linkageは12年前の譜面で、本イベントとは直接関係しない譜面です。
 ティックルさんによってHTML5移植されたバージョンがベースになっていて、ほとんど変更は入っていません。
 ゲージが変わったのと、矢印にグラデーションがかかったのと、1ノートあたりの配点が2点あがったくらいでしょうか。
 歌詞表示や色変化も基本的にオリジナルのままですので、違いが明確に分かると思います。
 なお本譜の目安達成率は85〜86%くらいです。

 Re: Linkageが今回新しくコラボした譜面です。
 イントロと1間奏がコラボパートになっていることを除けば分担も同じです。
 案の定イントロからしてだいぶ難易度があがり、最終的には左手移動18回を含む難関譜面になりました。
 途中まではJ出張ばかりですが最終的にLまで飛ぶようになるので心構えをしておいてくださいね。
 一方でさらに上位にあたる特殊移動は一切使わない想定です。
 右手移動についても8分移動が多いため油断はできません。
 譜面としての見所は旧譜面同様ラスト。2020年の今だからこそできる譜面内容になったと思います。
 本譜の目安達成率は90%くらいで、割とシビアです。難易度表でいうと★6くらいいきそうな感じ。
 執筆時点での自己ベストは8ミス+理説です。

 個人パートは2番全部。その後にも出番があるように見えますが短いので実質合作パートです(?)
 満を持してひたすら伴奏追いを目指したのですが、この曲の伴奏要素が思いの外聞き取りづらく、
 他にもいろいろ混ざり込んだ結果中々に刺激的な内容になりました(殴
 2サビ後半とか読み違えるとあっという間にゲージが爆発しかねないのでご注意を\(^o^)/
 (ここで爆発してもその後を頑張ればまだ取り返しは効くのが幸い)

 歌詞表示や色変化は旧譜では自分の担当箇所をお互いに好き放題作っていたのですが、
 今回は全体を通して僕がやりました。旧譜だと上下に分かれますが今回は左右に分かれます。
 2サビ後、そしてラストにあるミクリンバトルパート(?)は12年経った今から見てもかなり複雑でしたが、
 中々いい感じに仕上がったのではないかと思います(ただし見る余裕はまずない)。
 色変化については難易度が上がったこともあり、見切りづらさに繋がりかねないのでやや控えめ。
 持ち色をベースにサビでだけ少し色が変わります。当時は持ち色なんてなかったですけど。

 最後になりましたがティックルさんへ、この度はリメイク合作お疲れ様でした\(^o^)/
 コラボをコラボでリメイクするというのは我ながらかなり無茶な企画だった気がしますが、
 それでもなんとかなるのはやっぱりティックルさんの多鍵的な「幅の広さ」があるからだと思います。
 実質3ヶ月ほど放置してしまった件については本当にすみませんでした……。
 それではまた次回もよろしくお願いします、というのと併せて、今回も合作のお相手どうもありがとうございました。